大元 宗忠神社
大祓(おおばら)い夏まつり
◇ 令和3年7月25日 ◇

※新型コロナウイルス感染症の影響などにより変更になる場合がございます。予めご了承ください。

大祓い夏まつり

旧暦6月と12月の末日に「大祓(おおばら)い」が行われ、半年間につもった心の厄災を祓い、罪けがれをきれいに洗い清めるという日本古来の伝統行事です。

大祓い夏まつり

六月(みなづき)祓いは、夏越(なごし)の祓い、茅(ち)の輪(わ)くぐり、輪くぐりさんなどの名称で親しまれています。

大祓い夏まつり

大元 宗忠神社では、奉納習字展、武道大会、ジャズコンサートなど盛りだくさんの楽しい夏まつりを催しています。

※写真は過去開催時のものです。

大祓い夏まつり(午後三時・神事のみ)
  令3年7月25日(日)
正参道の「茅の輪」と「茅葉札拝戴」は、7月24日(土)から31日(土)まで。
※新型コロナウイルス感染症の影響により変更となる場合があります。