大元 宗忠神社
大祓(おおばら)い夏まつり
◇ 令和3年7月25日 ◇

※新型コロナウイルス感染症の影響などにより変更になる場合がございます。予めご了承ください。

大祓い夏まつり

旧暦6月と12月の末日に「大祓(おおばら)い」が行われ、半年間につもった心の厄災を祓い、罪けがれをきれいに洗い清めるという日本古来の伝統行事です。

大祓い夏まつり

六月(みなづき)祓いは、夏越(なごし)の祓い、茅(ち)の輪(わ)くぐり、輪くぐりさんなどの名称で親しまれています。

大祓い夏まつり

大元 宗忠神社では、奉納習字展、武道大会、ジャズコンサートなど盛りだくさんの楽しい夏まつりを催しています。

※写真は過去開催時のものです。

大祓(おおばら)い夏まつり
  令3年7月25日(日)
奉納(第45回)習字展 <25日><26日>
午前9時~午後9時(参集所)
奉納(第35回)少年少女柔道大会 <25日>
午前9時~(武道館)
奉納七夕まつり写生大会 <25日><26日>
午前10時~午後12時30分(境内)
---------------------------------------------
写生画材は、全て用意していますので持参不要です。(ただし、鉛筆・消しゴムなどは持参のこと)
大祓い夏まつり 祭典:午後5時~
鎮守の杜ジャズコンサート <25日><26日>
午後6時~9時30分(特設ステージ)
竹あかり演出 <25日><26日>
地域の子供たちによる竹あかり演出

駐輪場のご案内

大祓い夏まつり・七夕まつりに自転車でお越しの方、大元・宗忠神社西側の公園(1丁目公園)を駐輪場としてご用意いたしましたので、ご利用ください。