大元 宗忠神社 岡山市北区上中野1-3-10 TEL:086-241-0148
文字サイズ
 
大元 宗忠神社 岡山市北区上中野1-3-10 TEL:086-241-0148
ご家庭でのおまつり
ご家庭でのおまつり
神前結婚式のご案内
生々館道場のご案内
アクセスのご案内
関連リンクのご案内
よくあるご質問 (FAQ)
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報のお取扱い
HOME >> ご家庭でのおまつり
神棚をおまつりしましょう
神棚は、神社でいただいてきたお神札をおまつりする神聖な場所です。
神様を棚にまつる風習は古く、天照大御神がお父上である伊邪那岐命(いざなぎのみこと)から授かった宝物を棚におまつりしたことが神話にも語られています。

神棚の神殿には、伊勢神宮のお神札である神宮大麻(じんぐうたいま)、私たちが住んでいる地域をお守りしてくださる氏神様、そのほかに崇敬する神社のお神札をおまつりします。
日本人は、神様への日々の感謝の念をあらわすため、神社からいただいてきたお神札を家の柱などに貼ったり、より丁重におまつりするために、神棚を設けてお神札をおまつりし、神様の御加護を祈念してきました。

お参りの仕方は、神社の参拝と同じで「二拝二拍手一拝」です。
より丁重にお参りしたい時は、まず二拝してから祝詞を奏上し、その後に「二拝二拍手一拝」を行います。
朝は家族の健康と安全を願い、一日の終わりには平穏無事に過ごせたことに感謝してお参りします。また、お祝いごとのあったときなどは、その都度神棚にその喜びをお伝えし、神の恩恵に感謝してお参りしましょう。
神棚の祀り方
神棚は、南向きか東向きにおまつりします。
ただし、人の往来の多い場所や、階上がある場合、ちょうど神棚の上を人が行き来する場所はさけた方がいいでしょう。

一般に、目線よりも高い位置、座敷や居間の鴨居などを利用して棚を作り、その中央に神殿を構えます。
神殿の両側には、繁栄の象徴である榊(さかき)を活けます。お水は毎日取り替えましょう。
神殿の前には祭器具を置き、神さまがお召し上がりになるお米・お塩・お水を毎日お供えします。お供えした後は、お下がりとして家族でいただきます。
神饌について
神饌とは、御饌(みけ)とも言って、お祭りなどで神様に献上するお食事のことです。
神様にお食事を差し上げておもてなしをして、そのお下がりを参列した人たちでいただく行為・「神人共食」(しんじんきょうしょく)が、日本の祭りの特徴であるとも言われています。

お供えする品目は、主食としてのお米を始め、お酒、お餅、海魚、川魚、海菜、野菜、お菓子、お塩、お水を基本としつつ、地元の産物が捧げられたり、お祭りの軽重によって種類・数が増減したりもします。
神饌の例

家庭での神棚へのお供えも、これに準じて、お米、お酒、お塩、お水を基本として、その時々に応じて餅やお菓子、魚や野菜を供えてみてはいかがでしょう。

いのりのことば
大祓は、我々日本人の伝統的な考え方に基づくもので、常に清らかな気持ちで日々の生活にいそしむよう、自らの心身の穢れ、そのほか、災厄の原因となる諸々の罪・過ちを祓い清めることを目的としています。

ご祭神 黒住宗忠は「祓いは神道の首教(しゅきょう)なり」と御教え下さり、ご祭神自身、多い時には日に2000本のお祓いをあげられたと言われます。
また「祈りは日乗り(ひのり)」と御教えになり、「常祓い(じょうばらい・つねのはらい)」の大切を説かれました。

ご家庭でも大祓詞(おおはらえのことば)を繰り返し繰り返し奏上することで、自分自身に積もり積もった罪穢れを祓い清めましょう。
日々生かされて生きていることを忘れ、天照大御神様が与えて下さった恵みに気がつかず不平不満や文句を言う心、そして自分さえよければよい!という自分勝手な思いから来る罪穢れ(ストレス)を祓い清めることにより、清らかな気持ちで毎日をお過ごしください。
禊祓詞(みそぎはらえのことば)
▼ 下記プレイヤーにて 【 禊祓詞 (1分16秒) 】 がお聞きいただけます。

※プレイヤーが表示されない場合は、下記リンクからダウンロードしてお聞きください。
禊祓詞 mp3 ダウンロードはこちらから >>
大祓詞(おおはらえのことば)
「大祓詞(おおはらえのことば)」は、あえて内容にはこだわらず、ただ繰り返し一心に奉上することで、「心の祓い」を実践してまいります。

▼ 下記プレイヤーにて 【 大祓詞 (7分25秒) 】 がお聞きいただけます。

※プレイヤーが表示されない場合は、下記リンクからダウンロードしてお聞きください。
大祓詞 mp3 ダウンロードはこちらから >>
※禊祓詞、大祓詞は黒住教「日々の祈り」CDに収録されています。
   詳しくは黒住教ホームページへ >>
「禊祓詞」と「大祓詞」をPDFでご用意いたしました。
ご家庭での日々のお祓いにご利用ください。

PDF禊祓詞・大祓詞PDFダウンロードはこちらから (996KB) >>

PDF ファイルをご覧いただくには、Adobe Reader(無料)が必要です。
お持ちでない方は下記 "Get Adobe Reader" のバナーをクリックすると "Adobe Reader" のダウンロードサイトへ移動します。

Get Adobe Reader