大元 宗忠神社 岡山市北区上中野1-3-10 TEL:086-241-0148
文字サイズ
 
大元 宗忠神社 岡山市北区上中野1-3-10 TEL:086-241-0148
flash_image
Flash image
ご家庭でのおまつり
神前結婚式のご案内
生々館道場のご案内
アクセスのご案内
関連リンクのご案内
よくあるご質問 (FAQ)
お問い合わせ
サイトマップ
個人情報のお取扱い
 
大切な人のためへの祈り  ( 健康、幸せ、安産、病気平癒... )
自身のためへの祈り  ( 開運、厄除け、交通安全、合格祈願... )
季節、時節、節目を愛でるための祈り  ( 初詣、節分、お宮参り、七五三詣... )
世のため、人のためへの祈り  ( 世界大和、国家安泰、国民安寧... )
私たちは誰でも、誰のためにでも祈ることができます。
そして、神さまは必ずお応え下さり、お護り下さるのです。
楠の古木の緑につつまれた こころのふるさと・・・・
開運の神さま 大元 宗忠神社 へようこそ
新着情報
信頼の家庭づくり Vol.55
赤ちゃんを持つ保護者へ
更新:平成31年(2019年)4月8日
  • くれぐれも母乳を飲ませるお母さんであって下さい。
  • おっぱいを飲む赤ちゃん。その時、お母さん、あなたの心に母親としての親ごころ、赤ちゃんへの愛情が育てられているのです。この尊い事実を心にとどめて下さい。
  • おっぱいでお腹がいっぱいになった赤ちゃん。何の疑いもない、信じ切り安心しきった美しい姿です。親を信じ、敬い、ひいては人間を信じ愛する心が育まれる元がここにあります。どうか赤ちゃんを少なくとも三歳になるまではつとめて抱き膝にのせ、いわゆるスキンシップを大切にする親であって下さい。
  • こうした、お母さん業はお父さんの理解と協力がなくてはできません。赤ちゃんの将来を決定する大切な最初の三ヵ年です。お父さんもしっかり協力して下さい。
  • 赤ちゃんの成長には個人差があります。少しぐらい遅くても、この子は大器晩成であると、ゆったり構える親であって下さい。
  • 赤ちゃんは何も分からないと思ったら大間違いです。お父さん、お母さんの言動をしっかりと、小さな頭に覚えこんでいるということを忘れないで下さい。
  • 「三十三日の初参り」とか「百日の初参り」、すなわち赤ちゃんの生まれて初めての神社へのお 参りをして、無事な成長の御祈念を受けて下さい。

    宗 忠 様 の御 教 え
    神ごころは親ごころ
    ことしより三つ子となるもありがたし赤子となればなおありがたきかな


バックナンバーをご覧になりたい方はこちらから
日供講のおすすめ
「勧学祭」のご案内